Home » 少女マンガ

【海街diary】 吉田秋生

2009.03.18  最終更新日2009.12.27 コメント:0 このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
この漫画のオススメ度は 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 4.50(10件)
Loading ... Loading ...

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

漫画賞受賞歴
2007年 第11回文化庁メディア芸術祭 優秀賞受賞
参考情報
2008年 第12回手塚治虫文化賞 ノミネート
2008年 第1回マンガ大賞 ノミネート
2009年 第13回手塚治虫文化賞 ノミネート
各ランキング順位
このマンガがすごい!2008 オンナ編 第2位
このマンガを読め!2008 第1位
2008年このマンガを読め:第1位、2008年このマンガがすごい!第2位

参考:「このマンガがすごい!」「このマンガを読め!

「海街diary」吉田秋生(月刊flowers連載)のレビュー

  • みんなが言っているから敢えて言うのもどーなんだって思うけど「吉田秋生が帰ってきた」って感じ?(笑)
  • うん、そう思います。わたしは「BANANA FISH」で脱落したので(笑)
  • 自分なんかは「BANANA FISH」は好きなんですけど。
  • その前の作品が好きだったから、「BANANA FISH」の変化に馴染めなかったっていうのがあるんだと思う。
    「BANANA FISH」前がミニシアター系の映画だとしたら「BANANA FISH」「YASHA」はハリウッド映画って言えばいいのかなぁ。ハリウッド映画も好きだけど、吉田秋生がやらなくてもいいじゃん!みたいな思いがあったのかも。
    途中で絵柄もずいぶん変わっちゃったしねーー。
  • エンタメとしてはすごくいいと思うけど。
  • それは確かにそうなんだけどね~~。
    いやいや、まぁそれはともかく「海街diary」ですよ。
  • なんといっても1話目の「蝉時雨のやむ頃」がいい。
    2話目以降も好きだけど1話目が突出してる。
  • うん、1話目がすごくいい!1話目の余韻で残りを読む感じ。
  • 1話目の終盤、すずちゃんと3姉妹が町の風景を見に行くシーンがいいんだよね。
    この話の出来が良すぎて、2話目以降の話があまり印象にないくらい(笑)
  • あとは何故か「ラヴァーズ・キス」の朋章がでてくるんだよね。顔が全然違っちゃってるけど(笑)。
  • 朋章の他にも「ラヴァーズ・キス」がらみの人がちょくちょく出てくる。
  • そんなに他の作品とリンクしなくてもね~(笑)
  • そういうことは松本零士に言ってくれ(笑)
  • (笑)とりあえず「夢の園」や「河よりも長くゆるやかに」が好きだった私は、吉田秋生のこういう話がまた読めて嬉しいかなー。
  • やっぱり「おかえり」なのね(笑)

2009.06.07

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


河よりも長くゆるやかに (小学館文庫)

著者/訳者:吉田 秋生

出版社:小学館( 1994-11-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 679

文庫 ( 415 ページ )

ISBN-10 : 409191005X

ISBN-13 : 9784091910059



アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Currently unavailable: http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch_feeds?hl=ja&q=%E6%B5%B7%E8%A1%97diary&lr=&um=1&ie=utf-8&num=10&output=rss
タグ: ,

あわせてどうぞ



レビュー(コメント)を書く

Gravatarに登録すると、コメント欄にあなたのアバターが表示されます。