Home » 少女マンガ

【夏目友人帳】 緑川ゆき

2009.03.24  最終更新日2009.12.27 コメント:0 このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
この漫画のオススメ度は 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 4.67(3件)
Loading ... Loading ...

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))

著者/訳者:緑川 ゆき

出版社:白泉社( 2005-10-05 )

定価:

Amazon価格:¥ 463

コミック ( 165 ページ )

ISBN-10 : 4592171586

ISBN-13 : 9784592171584


漫画賞受賞歴
なし
参考情報
2008年 第1回マンガ大賞 ノミネート
各ランキング順位
このマンガがすごい!2007 オンナ編 第6位
このマンガがすごい!2009 オンナ編 第8位

「夏目友人帳」緑川ゆき(LaLa連載)のレビュー

  • ニャンコ先生かわいいよね。
  • うん、ニャンコ先生かわいい。
  • 以上?(笑)
  • えーーー?
    でも、どこが面白いか説明しろって言われるとうーーーん。・・・どこだろう?
  • 特にストーリーがあるわけでもなく、なにかのキャラが特別にたっている訳でもなく・・・。
    人と妖怪のふれあいというか。
  • 江國香織って日常を上手に書くじゃない?
    それに近いかなって思う。
    妖怪っていう漫画的な要素があるけど、書いていることは人とのかかわりで生まれてくる出来事や感情でしょ?
  • 江國香織と比較するのはどーなんだ(笑)
  • (笑)ダメ?
  • まぁ確かに。そんな風ではあるよね。
    感情のヒダを表現するのが上手くて、非常に叙情的というか。
  • 「夏目」より前にかかれた「あかく咲く声」も読んだけど同じような雰囲気だったしね。こういう作風の人なんだよね。
  • うん、そこがこの作家さんの魅力なんだと思う。
  • このマンガの一番の面白さになるのかな。

2009.06.07

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

Currently unavailable: http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch_feeds?hl=ja&um=1&q=%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E5%8F%8B%E4%BA%BA%E5%B8%B3%E3%80%80%E7%B7%91%E5%B7%9D%E3%82%86%E3%81%8D&lr=&ie=utf-8&num=10&output=rss
タグ: , ,

あわせてどうぞ



レビュー(コメント)を書く

Gravatarに登録すると、コメント欄にあなたのアバターが表示されます。